hiro_18

僕のとって、とっておきのイベントが近づいている。

 

「大人になる」ということはどうことなんだろう?

調和を合わせること?

はみ出さないこと?

波風立たせないこと?

自分の目線を変えてしまうことで、大人っぽく振る舞うことはできる。

 

僕が教わった「大人になる」ということは、責任を持つこと。〉〉〉好きを仕事に

自分勝手、自己中心的、ワガママ、エゴ。

ここには、力強いエネルギーが秘められている。

人から見たら偏っているであろう自分のワガママを通すためには、それだけ責任も一緒についてまわる。

子供のワガママは、全て自分のため。

大人のワガママは、裏側に喜んでくれる相手がいる。

自分のワガママを通すため、知恵を絞って、工夫をする。

 

この前、あなたは何かが欠落していると言われしまったが、欠落していると感じさせてしまうほど、熱中するということも大切なのだ。

失敗しながら前に進むエネルギーの源は、ワガママに近い場所にあるから。

やる気も、生きる力もそこから発生する。

 

きっと、それぞれに何かしら欠落しているであろう(敬意を込めて)治療家仲間と1年ぶりの再開。

Soul Train。

一週間前からのソワソワ感がたまらない。

blog_hiro_29