blog_hiro_1

昨日は新しい方の整体スクールの始まりでした。

プルプルしながら腕一本で頑張っていただきました。

 

最初だから何もわからないと思います。

わからないってことがわかればいいのです。

練習に意味を求めると、ワケがわからなくなります。

練習に意味はないです。練習だから。

わからないでいいから、まずカラダが覚えるまでやりましょう。

というなんとも偉そうな話からスタートさせていただきました。

 

いい加減に触らない。ちゃんと考えて触る。

考えると、ぎこちなくなるから考えないで触る。

「、、、どっちが本当なんでしょうか?」

どっちも本当。

矛盾してるけど、矛盾してないのです。

頭で考えて、カラダに叩き込む3時間でした。

 

まずは「カラダを触る」の基本から。

ちゃんと筋肉を捉える。

それができたら関節を触る。動かす。

関節を動かせるようになると、それまでやっていた筋肉に対しての施術が渋滞してる一般道に感じるくらいのことができるようになる。

カラダを整えることに対して関節矯正は高速道路ようなものだから。

そこまでいくと身体をさわることがグッと楽しくなる。

 

なーんて、まるでわかった風なこと書いてるけど、僕もまだわかってないけどね。

でも、こうなんじゃないの。

って自分がつかめたことをお伝えさせてもらってる。

最初が肝心なので整体スクールはマンツーマン。

 

わからないから、いい!!っていうくらいでスタンスで行きましょう。

まずは丁寧に人の身体にさわるクセをつける。

そんな始まりでした。

 

なんでもそーだけど、いいとこ取りだけしたいと考えてしまう人はきっと一生わからない。

進んでるようで、かちゃかちゃチャンネル変えているだけだから。

近道してわかろうとすると、わからなくなる。

チャンネル回しながら過ごしてる人はずっとわからない。

いいとこ取りなんかないのだ。

ビバ!!わからない!!

blog_hiro_2

申し込みはこちら

独立開業を目指す人のための整体スクール

ヒロハットリ整体スクール

Style Design Salon Hiro Hattori
体型改善やスタイルUPを目指す女性のための会員制サロン

SDS

電話番号
052-753-8776
営業時間
平日9:00 ~ 19:00
土曜9:00 ~ 15:00
定休日
日曜・祝日