blog_hiro_3

冬が終わってチカラある波が届く季節になってきた。

昨年末からずっとロングボードばっかりだったけど、久しぶりにSUPを引っ張り出して日の出からロングビーチへ。

胸〜肩サイズでレフトに崩れる波。

って頭でわかってても安定してレギュラー側にしか走れないから何回もモミクチャにされた。

 

波に巻かれてアプアプして「ちょっと待って。」ってお願いしても容赦ない波には自然の怖さを感じる。

と同時に7(コワッ):3(オモシロ)くらいで、そこでしか体験できない面白さも感じさせてくれる。

このバランスが毎回絶妙で昨日もカラダを感じるGood timeでした。

 

昔読んだ身体感覚を磨き続けているエライ人の本にカラダの機能を覚醒させるためには、時には命の危険を感じる瞬間に身をおくことも必要だと書いてあった。

僕の場合はそこまで大それたもんじゃないけど、それでもドキドキハラハラセンサーが頭の中でピーピーしてたし、膝が震えてる時もあった、笑

今朝起きたら全身の筋肉痛と頭・脇腹の2箇所を打撲してた。

軽いダメージですんでよかった。

 

久しぶりのSUPで感じたカラダの変化は、ウエスト周りと胸郭全体の筋肉痛。

当たり前だけど冬の間取り組んだロングボードとは違ったところに効いた。

そーいえば1週間続いた首の違和感はすっかり抜けてた。

 

この前のセミナーでトムマイヤーズが、肋間筋は呼吸筋に入らないと言っていたけどその通りだと思う。

肋間筋は、胸郭のしなやかさと重心コントロールを助けてくれる筋肉。

ウエストのくびれには、胸郭の開放とシナるボディ。ですね。

SUPのパドルで前進する運動は結果的にウエストシェイプにピッタリ。

 

優しい波でファンウェーブをまったり楽しむことも好きだけど、たまにはちょっとチャレンジがあるのが良い。

筋肉がつくとかそーゆーことじゃなくて、普段使ってないカラダの細胞に刺激が入るから。(というような気がするのね)

気持ち的な面でもね。

 

海に入ってる時は頭くらいあるんじゃないのって感じだったけど、あがってビーチからみるとそこまではなかった。

TA5さんに撮っていただいた写真と自分の体感イメージを比べても、やっぱり体感イメージの方が大きい。

昨日の波でこの大きさなら、御前崎の海人達が残してる写真から推測できるその時の波のパワーって、、、と考えると海人へのリスペクトがさらに深まる。

そら、みんな良いカラダをしているはずだ。憧れる。

上手くなりたい。

 

今日も普通に仕事できることに感謝して(たまにはこーゆー気持ちにもなる)、今週末も波がありますようにな1日でした。

Good Timeのおかげでサロンワークもより良い時間となるのだ。

blog_hiro_1

Style Design Salon Hiro Hattori
体型改善やスタイルUPを目指す女性のための会員制サロン

SDS

電話番号
052-753-8776
営業時間
平日9:00 ~ 19:00
土曜9:00 ~ 15:00
定休日
日曜・祝日